治療費用と男性不妊サプリ

不妊治療の費用について紹介しています。
結婚して数年たっても子どもができなかった場合、不妊治療を始めるご夫婦も多いかと思います。
そこで気になるポイントが、不妊治療にかかる主な費用です。
妊活のための基礎知識としてご確認下さい。

 

では、具体的な不妊治療の費用について確認していきましょう。


不妊治療はお金がかかるというイメージがありますが、確かに場合によって高額になります。なぜなら不妊治療は保険適応外になるからです。

一般的な不妊治療の費用

検査や治療は自己負担になるので、一般的な医療よりもお金がかかります。また、病院によっても値段は変わってきます。


まず一般的な血液検査ですが、こちらは一万円弱のところが多いようです。

 

タイミング法ですと保険適応になるので、どこの病院でも料金は一緒です。

 

人工授精になると、平均で1~3万円かかります。更に体外受精になると、30万円ほどかかります。


一度で成功するとは限らないため数回行うことが多いのですが、回数を重ねるごとに料金は安くなるようです。

顕微授精による不妊治療の費用

顕微受精になると、40万円ほどかかります。

 

こちらも体外受精と同じで、回数を重ねるごとに少しずつ安くなります。

 

けれど受精卵を凍結保存するために、10万円ほどかかります。


このように不妊治療は、長引くほどに負担額が大きくなってしまいます。

 

金銭的な事情のために、途中で治療を諦めてしまうご夫婦もいらっしゃるようです。


けれど最近は、不妊治療に対して自治体などから助成金が出るようになっています。

 

所得制限もあり、自治体によって金額は違ってくるのですが、不妊治療にチャレンジしたいご夫婦には心強い話だと思います。


まずはお住まいの自治体の助成内容を確認してみましょう。

 

ここで、一つ、ご提案をさせてください。

 

不妊治療にかかる費用は、妊娠が遅れれば遅れるほど、高額な出費を伴うことになります。

 

トップページでおすすめをしている男性不妊サプリは、それぞれの成分ごとに購入すれば、高額になってしまいがちなサプリメントを一まとめで摂ることができます。

 

出来る限り妊活の成功率を高めるためにも、男性不妊サプリを安価な値段で済ませ、その分の費用を病院での不妊治療に活用してはいかがでしょう。

 

妊活に成功した夫婦が選んだ男性不妊サプリのおすすめは、コレ!

⇒ 男性不妊サプリ
男性不妊サプリ

男性不妊サプリの基礎知識~不妊治療の費用関連ページ
男性不妊サプリの基礎知識~タイミング法
タイミング法についての解説です。不妊の治療にタイミング法を試してみましたか。妊娠しないと感じるなら、不妊サプリとの併用で確立アップを目指してみましょう。
男性不妊サプリの基礎知識~食事の改善
男性の不妊を改善するために食事を見直す重要性について説明しています。夫婦で不妊を治すには、食事の改善も再検討をしておきましょう。
男性不妊サプリの基礎知識~不妊治療の検査内容
不妊治療の検査の内容の説明です。まだ不妊治療を始めていない、検査の概要をしっておきたいという方に適した内容になっています。怖がらず一歩を踏み出すためにお役立てください。