タイミング法と男性不妊サプリの併用で確率アップ

タイミング法とは、についての記事です。妊活中の夫婦が知っておきたい基礎知識として、タイミング法とは、どのような不妊治療のことをいうのかについて解説しています。子づくりを始めたばかりで、まだあまり詳しくないという方に役立つ情報です。

 

タイミング法と男性不妊サプリの併用で確率アップを目指しましょう。

 

それでは、タイミング法の概略について説明します。

 

妊娠したいと思っているけれど、まだ何も試していない、何から始めればよいのかわからないということでしたら、まず、最初にタイミング法を試してみる必要があります。


上手く妊娠ができない場合、原因には様々な要因が考えられます。


その中に、男性・女性、どちらの体にも特に問題点がなく、十分に自然妊娠が可能なのに、妊娠ができないという場合があります。


そのような時は、「タイミング」をしっかりと把握していれば、妊娠する可能性が高くなります。

不妊治療としてのタイミング法

タイミング法は、多くの方が話に聞いたことのある方法ですが、病院で不妊治療を受ける場合にも、まず最初に指導を受ける治療法です。


病院の先生が排卵時期や性交の時期の指導をしてくれます。


タイミング法を病院で指導を受ける場合、保険が適用されます。

 

保険適用だと、経済的に負担が少なくなるだけではなく、精神的な面でも負担を感じなくて済みますね。


また、病院の婦人科で行う不妊治療では、経膣超音波を使うことができます。


経膣超音波で卵胞の大きさを測ることで、排卵が起こる日を推測することができます。


次のタイミングを知ることができるため、成功確率が上がります。

自分でタイミング法を試すには?

自分でタイミング法を実践するには、まず一番妊娠しやすい日を調べなければなりません。


婦人体温計で、基礎体温を測り、ご自分の生理の周期を正確に把握しましょう。


また、妊娠の仕組みについても、しっかりと勉強をしておきましょう。


妊娠なんて簡単だろうと、最初は誰もが考えるものですが、いざ、始めてみると、その難しさに気づいてきます。

正確な排卵日の把握

排卵が最も起きやすいのは、低温期から高温期に移行する時期です。

卵子の寿命は、1日限り!

排卵日を間違えると、次の機会まで妊娠が出来なくなってしまいます。


せっかく、基礎体温を測り続けていても、排卵日を見逃してしまうと、何の役にも立ちません。


排卵日を間違えることのないようにしましょう。

排卵検査薬

排卵日を手軽に特定する方法としては、排卵検査薬や、排卵チェッカーなども販売されています。


まだ、婦人科を受診するほど、焦ってもいないなとお考えでしたら、まずはご自分で排卵日をしっかりと特定し、タイミング法を実践してみてはいかがでしょう。

 

妊活に成功した夫婦が選んだ男性不妊サプリのおすすめは、コレ!

⇒ 男性不妊サプリ
男性不妊サプリ